大きいサイズメンズパーカーについて

トップスやアウターとして大活躍するパーカー!その種類はどんなものがある?

パーカーは、肌寒いときに1枚羽織るだけで暖かくなる、春、秋、冬の定番アイテムですよね!
一昔前まではカジュアル向けのデザインが多かったパーカーですが、現代では、クールなアイテムと合わせて、オシャレ着としてもよく着られています。
そんなパーカーですが、アパレルショップやインターネット通販のラインナップを見ても分かるように、さまざまなデザインと形がありますよね!
しかし、「どんなパーカーがどんなインナーやボトムスと合うのか分からない」という人もいるのではないでしょうか。
そこで、パーカーをもっとオシャレに着こなせるように、パーカーの種類とその特徴をまとめていますので、コーディネートの参考にしてみてくださいね!
 
ジッパーで脱ぎ着が簡単!ジップアップパーカー
ジップアップパーカーは、パーカーの前面にジッパーがついていて、簡単に脱ぎ着できるパーカーです。
脱いだり着たりできることで体温調節ができるため、春や秋はもちろん、クーラーが効きすぎて寒い夏や、暖房が効きすぎて暑い冬にも着られます。
ジッパーの位置を少し変えるだけでインナーの見え具合が変わり、印象も変わりますので、いろいろなファッションを楽しむことができますよ!
 
2つのジッパーでオシャレに!ダブルジップパーカー
ダブルジップパーカーは、ジッパーの上下に2つスライダーが付いているパーカーです。
上下それぞれのジッパーの位置を変えることによって、ボトムスを目立たせたりインナーを目立たせたりすることができますので、
一般的なジップアップパーカーよりもオシャレに見えます!
 
誰もが想像つくプルオーバーパーカー
プルオーバーパーカーは、ジッパーがついていない、頭から被って着るパーカーです。
「パーカーと言えば」と聞いて、誰もがすぐに思い浮かぶ形のパーカーなのではないでしょうか。
腕や肘を伸ばしたり曲げたりしながら脱ぎ着をするため、伸縮性のあるスウェット生地がよく採用されますよ。
 
登山者用の防寒具!マウンテンパーカー
マウンテンパーカーは、登山をする人用の防寒具として作られたパーカーです。
もともとは登山者用に作られたものですが、現在では普段使い用のものも多く販売されています。
防寒具の役割を持ちますので、ナイロン生地を採用し、風を通さないようにしていますよ。
登山用のマウンテンパーカーの場合、万が一登山で遭難しても、レスキュー隊に発見してもらいやすいように、派手な色のものが多い傾向にあります。
 
ボタンでオシャレに!ボタンパーカー
ボタンパーカーは、パーカーの前面にボタンがついていて、簡単に脱ぎ着できるパーカーです。
ジップアップパーカーと同じく脱ぎ着がしやすいため、体温調節ができます。
他のパーカーよりも大人なオシャレが楽しめるパーカーですよ。
 
個性的なボリュームネックパーカー
ボリュームネックパーカーは、襟元にボリュームのあるパーカーです。
ジッパーを全て閉めると、襟ぐりが首全体を覆うため、真冬の寒い時期によく着られています。
見た目が少し変わっているので、とってもオシャレに見えますね!
 
パーカーを重ね着したようなダブルフードパーカー
ダブルフードパーカーは、フードが2枚重なっているようにデザインされているパーカーです。
2つのフードの生地や色、柄などが2つとも違うものを着れば、重ね着しているように見えて、とってもオシャレに着こなせます!
 
夏に着られる半袖パーカー
半袖パーカーとは、その名の通り、袖が半袖のパーカーです。
夏や汗をかくスポーツをするときやダンスをするときなどでよく着られます。
 

おすすめの店舗


 GORDY

 メンズビッグサイズファッション専門店。
                 Tシャツやデニム、スーツ、インナー、アクセサリー、小物など幅広く揃えています。